(閉業)ガード下の「喫茶ホワイト」

2020年4月28日

【元町/モトコー】三宮から元町にかけてのJR高架下は、いろいろなお店があり歩きながらショッピングしたり、食べ歩きしたりと若い人たちで賑わっています。

元町から神戸駅にかけて、「元町高架下」(略してモトコー)というのがあります。1番街から7番街まで、西へ向かってあるいていくと、だんだんと薄暗くなるのは開いているお店が減ってくるからでしょうか。学生のころからこの界隈を歩くのが好きでした。

ガラクタともいえそうな古い雑貨、古本、アンティークな時計、中古レコード、軍モノのお店…かなりディープ。掘り出し物を探すのが楽しくて、よく端から端まで歩いたものです。

しかし、今はJRから立ち退きを迫られて、どんどん店舗が閉まっていくモトコー。

6番街にあるホワイトさんは、4人掛けテーブル2席に2人掛けテーブル2席とこじんまりされているため、気の弱いワタシはお客さんで混んでいると入る勇気がなく。機会をのがしのがしでやっと訪れることができました。

決して多いメニューではありませんが、安くてもいいものをお客さんに提供したい、と珈琲にはこだわっておられる。

ママさんは戦後からこのお店をお手伝いされて、それから引き継がれたそうです。相当歴史のあるお店、いろいろなお話をしてくださいました。

立ち退きの件や、年齢のことなどから2020年3月までの営業らしいので、ぜひぜひ閉店される前に訪れて、おいしい珈琲をマスターに淹れてもらいながらママさんと色々お話をしてください

また、まったりしに行きます★★★★★

<追記>

2020年3月27日に閉業されてしまいました。コロナ騒動が大きくなる前でしたので、私も訪れることができまして最初で最後のモーニングを注文しました。

この日はマスターが不在でしたが、ママさんはだいぶお疲れのように感じました…これからは、今までの分ゆっくりしていただきたいとおもいます。

かわいい白い鳥のエッグスタンドと出会えてうれしい★★★★★

高架下にぴったりな、喫茶店でした★★★★★

インスタグラム「喫茶ホワイト」

↑↑ブログ作成でお世話になっているサーバーです  wordpress ‘luxeritas’ 使用