なんともいえない外観にくろんぼちゃんの「画廊喫茶蜜」

2020年4月28日

【尼崎】神戸新聞の朝刊に「喫茶店ものがたり」という連載がありまして、「神戸 懐かしの純喫茶」(著者:柴田真監)に並ぶ、ワタシにとっての情報源であります。

初めて訪れた人はまず、その外観に驚くだろう…こちらに紹介された「蜜」さんの記事を読んだら、行かずにはいられなくなりまして、行ってみました。

歩き慣れない町での、目的のものを見つけた時の喜びは達成感も一入。心弾みまくり、抑えきれません。

わっさ~とこんもり。蜜さんの外観は期待を裏切りませんね~

このツタはなかなか、みものです。

入ってみると、常連の方々もいらっしゃり、ゆっくりくつろげる様子。なんとモーニングメニューに「にゅうめん」のセットが!驚きました。

目玉焼きモーニングセット

画廊喫茶ということだけあって、壁や至る所に色々な作品が飾られておりました。

雰囲気的にマスターというより、ママさん、といった内装の喫茶店、蜜でした★★★★★

看板や、ソーサーに潜んだくろんぼちゃんのイラストがそそります★★★★★

 

↑↑ブログ作成でお世話になっているサーバーです  wordpress ‘luxeritas’ 使用